【銀雅堂】まめ皿 小槌・向鶴・宝袋
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

【銀雅堂】まめ皿 小槌・向鶴・宝袋

¥3,080 税込

送料についてはこちら

  • 小槌

    残り3点

  • 向鶴

    残り2点

  • 宝袋

    残り1点

この商品は「福楽(ふっくら)」という名の、日本の伝統的な吉祥文様をモチーフにした、愛らしいテーブルウエアシリーズです。 豆皿のデザインは、小槌・向鶴・宝袋があり、それぞれ1枚で使うのも良し、3枚デザインの違う物を使って、縁起を担ぐも良しとなっています。 誕生日や還暦祝いなどのお祝いの席や、結婚式などの引き出物にもピッタリです。 ≪小槌≫「一度振れば福を生み出し、もう一振れば運を生む」といわれる打ち出の小槌を象ったまめ皿。 盛りつけるとまるで小槌から幸せが溢れ出てくるかの様。 愛らしく咲く桃の花には「家族繁栄」の意味も隠れています。想いを表す一皿になりますように。 ≪向鶴≫互いに思いやる「向鶴」の図柄は、雅でおめでたい通年使えるまめ皿。 鶴のつがいは一生を添い遂げることから「円満」「長寿」の象徴といわれています。 優雅に羽ばたく皿に盛りつければ、祝いの席も華やぐことでしょう。 料理を食べすすめると、隠れていたハートが見えてきます。 ≪宝袋≫宝袋のふくらみが愛おしいまめ皿。 その財運を願う「宝袋」は「福労」と言い、「積み重ねた苦労も福と成す」の意もあります。 家庭円満の願い、大切なご縁や人脈が絶え間なく続くようにと、円が重なる「七宝つなぎ紋」で表現しました。 豊かな気持ちを伝える一皿で、幸せが膨らみますように。 日本古来より、縁起のいいとされたモチーフを 現代風にデザインした おしゃれでかわいい豆皿。 3つの縁起のいい柄が食卓を彩ります。 錫 で 出来た 小皿 プレートは、盛り付けた料理やお菓子を引き立たせてくれます。 使った後は、他の食器と同じように、食器用洗剤で洗うだけです。 ガラス や 陶器 と違い、割れることがありませんので、お子さんやお年寄りにも安心してお使いいただけます。 和風・洋風のどのスタイルの テーブルウェア としてコーディネートできます。 【銀雅堂】 400年の歴史を持つ、日本有数の金属産業の町『富山県高岡』 加賀百万石の庇護の下、銅器産業が発展し、この町で作られた美しい銅器は『高岡銅器』と呼ばれ伝統的工芸品となっています。 仏教に深い関わりを持つ土地柄から、仏像や仏壇・仏具の製造も盛んに行なわれてきました。 高岡に根付いた伝統の技をもとに、原型師、鋳物師、研磨など、伝統工芸を受継ぐ職人たちの手により、丹精を込めて作られています。 SPEC 福楽 まめざら 小槌 こづち サイズ:W96×D91×H15mm 素材:錫 福楽 まめざら 向鶴 むかいづる サイズ:W85×D85×H15mm 素材:錫 福楽 まめざら 宝袋 たからぶくろ サイズ:W85×D90×H18mm 素材:錫 〈お手入れについて〉 ・柔らかいスポンジを用い、市販の食器用中性洗剤で洗ってください。 ・金属ブラシ、スチールウール等は使用しないでください。 〈使用上のご注意〉 ・融点が低い金属ですので、直接火にかけないでください。 ・熱伝導が高い為、熱い飲物を入れた場合、火傷にご注意ください。 ・電子レンジ、食器洗い機では、使用しないでください。 ・冷蔵庫の冷凍室では保管しないでください。 ・柔らかい性質上、落下などの衝撃で大きく変形してしまう場合がありあります。 ・硬い物や鋭利な物を当てないでください。表面に傷がつくおそれがあります。