【syouryu】 鎚起すずがみ 18×18
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/11

【syouryu】 鎚起すずがみ 18×18

¥9,350 税込

送料についてはこちら

  • かざはな

  • さみだれ

  • あられ

    残り2点

鎚起すずがみシリーズは、鎚起技法を用いてすずがみを器の形にしました。 18×18は、デザートやフルーツを1人分づつ盛り付けるのに最適なサイズです。 料理以外にも、鍵やハンコを入れたり、エアプランツを飾るなどインテリアとしてもおすすめです。 両端を丸めて繭状にすれば、コンパクトに収納することができます。 また、鎚起で作られたことにより、 繭状から広げると形状記憶のように元の形のボウル状になります。 金鎚の鎚目を日本の美しい気象現象に見立てて模様付けしました。 3種よりお選びいただけます。 模様: 「かざはな」 雲の少ない晴れた日に舞う雪 その雪が積もった様な鎚目 「さみだれ」 陰暦五月に降る長雨 その雨跡が残った様な鎚目 「あられ」 音を立てて降る氷の粒 その粒を打ち付けた様な、あられの鎚目 素材:錫(圧延) サイズ:18×18(cm) 動画 https://www.youtube.com/watch?v=lWjBHSNgpaI 【syouryu】 「syouryu」は、明治42年創業以来、寺院用のりんを専門に製造しているシマタニ昇龍工房の新ブランドです。 当工房は、全国に10人に満たないりん職人が3人おり、「金槌で叩く」ことより板を絞り、丸みを整え、音を調律することでりんを制作しています。 ~すずがみ~ 「高岡らしく、鍛金職人らしく、そして生活の中で使うことのできる新しいプロダクトを作る」 その考えが新ブランド・新商品の誕生へとつながりました。 「すずがみ」と名付けたその商品は、その名の通り、紙のように薄くて自由に曲げることのできる新しい錫商品の提案です。 圧延された錫の板を繰り返し金鎚で叩くことで、模様を付けるだけではなく、繰り返し曲げることに耐えられる強さを備え付ける、鍛金職人ならではの商品となりました。 金属なのにスーッと自由に曲がる、すずがみの新しい感覚をお楽しみください。 ※ひとつひとつ手仕上げをしているため、商品には個体差がございます。 ※お客様のお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。