{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

【能作】風鈴 - オニオン

¥6,050 税込

送料についてはこちら

  • ゴールド

  • シルバー

    残り1点

  • ピンクゴールド

    残り1点

富山県高岡市の伝統産業「鋳物」の鋳造・加工技術を用いた、玉ねぎのようなフォルムの風鈴です。 シンプルな形状と色合いで、現在のライフスタイルにも合うデザインに仕上げました。 窓辺に飾るだけでなく、お部屋のインテリアとしてもお楽しみいただけます。 職人が一つ一つ手作業でロクロ仕上げを施しています。職人の技術が、素材の美しさをさらにひきたてます。 真鍮とは、銅と亜鉛の合金。 ブラスバンドの“ブラス=brass”は“真鍮”の意味で、金管楽器の素材としても使われています。 能作の真鍮製の風鈴は、楽器同様、真鍮ならではの澄んだ音色をお楽しみいただけますよ。 商品情報 サイズ H128 φ49(サイズは金属部分) 箱サイズ H60 W217 D72 箱入重量 220g 素材 真鍮(銅60%・亜鉛40%) 箱仕様 化粧箱 着色 ゴールド:クリアコーティング シルバー:銀メッキ ピンクゴールド:銅メッキ         ※サイズはmmでの表記となります。 ※Hは底面から縁までの高さとなります。厚みではありません。 ※全て手仕事で製造しているため、  サイズ・容量・重さ・風合には個体差があります。 【能作】 より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る 江戸時代より400余年の歴史を刻んできた高岡銅器の伝統を受け継ぐ鋳物メーカーである能作。 高岡銅器は、原型師が像の元となる雛型の造型を行い、それを砂でできた鋳型に置き換えます。 そして、その鋳型に溶解した銅を流し込み、型を外して研磨・着色・彫金(彫刻・象眼)といった加工を施した後、仕上げを行ってやっと製品が完成します。 それぞれの工程は分業化され、どれも卓越した技術が必要です。 能作は、こういった昔ながら鋳造技術を受け継ぎつつ、新しい素材・技術研究や商品開発に取り組んでいます。