【技のこわけ】福分けぐい呑み 月
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

【技のこわけ】福分けぐい呑み 月

¥4,510 税込

送料についてはこちら

お酒を注ぐと器の中に月が浮かびあがり、月の揺らぎを楽しめるぐい呑です。錫は熱を伝えやすい特性があるので、呑み口や持ったときの温度の変化も一緒に楽しめます。 _ 素 材:錫 技 法:ゴム型鋳造 寸 法:φ52×H28mm _ つくり手 株式会社能作 株式会社能作は、大正5年、高岡に400年伝わる伝統の鋳造技術を用いて仏具製造を開始いたしました。創業当時は仏具・茶道具・花器などの銅器製品を中心に、現在は錫のテーブルウェアやインテリア雑貨を始め、建築金物や医療分野等の新しい分野にも挑戦しています。 【技のこわけ】 贈る人、もらう人、そしてつくり手や自分自身もよろこびや豊かさを分かち合えるように。 富山の卓越した工芸の“技”と、富山ならではの幅広い素材・技法を用いて、手頃なサイズと値段の商品群で展開し、敷居の高いイメージの品々を生活に取入れるきっかけとなるようなブランドを立ち上げました。 富山県の研究機関である富山県総合デザインセンターが中心となり企画・運営を行っています。 ※ひとつひとつ手仕上げをしているため、商品には個体差がございます。 ※お客様のお使いのモニター設定、お部屋の照明等により実際の商品と色味が異なる場合がございます。