【能作】槌目キット - タンブラー
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

【能作】槌目キット - タンブラー

残り2点

¥7,700 税込

送料についてはこちら

おうちで槌目(つちめ)付けを体験できるキットです。 槌目とは、ハンマーで叩いてつけた模様のこと。タンブラーの表面にハンマーを打ち付けることで、世界に二つとない自分だけのタンブラーが出来上がります。 400年にわたり育まれてきた伝統的工芸品である高岡銅器の職人の技を、ご自宅で体験し楽しんでいただきたいという想いから、本製品を開発いたしました。錫製タンブラーの内側にプラスチック製の製作用カップをセットし、タンブラーの底面を中心から外に向かって、側面を底から飲み口に向かって叩いていくことで、オリジナル模様のタンブラーを作ることができます。100%の錫はやわらかく、力を入れずに槌目付けができるため、性別・年齢を問わずにお楽しみいただけます。 セット内容 タンブラー:H60 φ75 製作用カップ:H72 φ77 ハンマー:全長142 頭部幅50 頭径12(mm) 容量 タンブラー:約120cc 素材 タンブラー:錫100% 製作用カップ:ABS樹脂 ハンマー:ステンレス ※サイズはmmでの表記となります。 ※Hは底面から縁までの高さとなります。厚みではありません。 ※全て手仕事で製造しているため、  サイズ・容量・重さ・風合には個体差があります。 【能作】 より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る 江戸時代より400余年の歴史を刻んできた高岡銅器の伝統を受け継ぐ鋳物メーカーである能作。 高岡銅器は、原型師が像の元となる雛型の造型を行い、それを砂でできた鋳型に置き換えます。 そして、その鋳型に溶解した銅を流し込み、型を外して研磨・着色・彫金(彫刻・象眼)といった加工を施した後、仕上げを行ってやっと製品が完成します。 それぞれの工程は分業化され、どれも卓越した技術が必要です。 能作は、こういった昔ながら鋳造技術を受け継ぎつつ、新しい素材・技術研究や商品開発に取り組んでいます。 ~錫~ 錫は金・銀に次ぐ高価な金属です。 水が腐食しない、酒の風味がまろやかになるなど、すぐれた抗菌作用とイオンの効果があり、古くから茶器や酒器の材料に用いられてきました。 100%の錫はとても柔らかく、形状にもよりますが手で簡単に曲げられます。 この特性を生かした曲がる「KAGOシリーズ」の他、テーブルウェア、花器などの幅広いラインナップで、暮らしのさまざまなシーンに彩りを添えています。