【能作】竹型酒器セット
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【能作】竹型酒器セット

残り1点

¥33,000 税込

送料についてはこちら

和の宴席にふさわしい高級感あふれる酒器セットです。日本料理の老舗「日本橋ゆかり」の野永喜三夫氏のプロデュースにより製作しました。 一つ一つ丁寧に槌目仕上が施されています。 錫は古くから、「錫の器に入れた水は腐らない」、「お酒の雑味が抜けて美味しくなる」などといわれ、酒器や茶器などに用いられてきた金属。 熟練の職人の技とともにどうぞ美味しいお酒をお楽しみください。 サイズ 片口:H170 φ55 / ぐい呑:H50 φ49 容量 片口:約240cc ぐい呑:約60cc 箱サイズ H87 W141 D198 (箱含む) 980g マテリアル 錫100% 箱仕様 桐箱 ※サイズはmmでの表記となります。 ※Hは底面から縁までの高さとなります。厚みではありません。 ※全て手仕事で製造しているため、  サイズ・容量・重さ・風合には個体差があります。 【能作】 より能(よ)い鋳物を、より能(よ)く作る 江戸時代より400余年の歴史を刻んできた高岡銅器の伝統を受け継ぐ鋳物メーカーである能作。 高岡銅器は、原型師が像の元となる雛型の造型を行い、それを砂でできた鋳型に置き換えます。 そして、その鋳型に溶解した銅を流し込み、型を外して研磨・着色・彫金(彫刻・象眼)といった加工を施した後、仕上げを行ってやっと製品が完成します。 それぞれの工程は分業化され、どれも卓越した技術が必要です。 能作は、こういった昔ながら鋳造技術を受け継ぎつつ、新しい素材・技術研究や商品開発に取り組んでいます。 ~錫~ 錫は金・銀に次ぐ高価な金属です。 水が腐食しない、酒の風味がまろやかになるなど、すぐれた抗菌作用とイオンの効果があり、古くから茶器や酒器の材料に用いられてきました。 100%の錫はとても柔らかく、形状にもよりますが手で簡単に曲げられます。 この特性を生かした曲がる「KAGOシリーズ」の他、テーブルウェア、花器などの幅広いラインナップで、暮らしのさまざまなシーンに彩りを添えています。