{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

【naft】solano 富山もよう

¥2,640 税込

送料についてはこちら

  • GARASU

  • MIZU

    残り3点

solano(ソラノ)は使わないときは、空いたスペースに自立し、 ゆらゆらと揺れて涼を感じさせてくれる「うちわ」です。 面の部分は、PET素材 で出来ており、、破れにくく水に濡れても丈夫な作りになっています。 持ち手の部分は、合金でできており、程よい重さがあるので安定感があり、 扇ぎやすく手になじみます。 『富山もよう』をsolano-sの模様にさせて頂きました。 <富山もようプロジェクト> 新聞紙面の企画からスタートした、富山の宝ものを次々ともようにして暮らしを彩るプロジェクト。 富山による富山のためのデザインであり、地元の人がもっと富山を好きになる、富山を元気にするためのプロジェクトです。 世界を舞台に活躍するテキスタイルデザイナー鈴木マサル氏がデザインを制作しました。 GARASU(ガラス工芸) 富山市は、「ガラスの街とやま」として、30年以上に渡り、ガラス芸術が市民に親しまれており、ガラス作家の育成や、産業化の取り組みも熱心に行われています。 美術館やギャラリーで、日常的にガラス作品に触れることができ、美しく透明感のある富山の魅力の一つになっています。 MIZU(富山の水) 日本でもトップクラスの水環境を誇る富山。 アルプスからの雪解け水、富山湾に流れ込む急流、豊かな森林といった環境が豊富な水系を生み出しており、湧き水や川、公園など66件が「とやまの名水」に選ばれています。 【naft】 株式会社ナガエ(富山県高岡市)のオリジナルデザインブランド。 400年にわたる地場・高岡の伝統を受け継ぎ、ダイカスト鋳造などの先進技術と融合し、モダンなデザインアイテムを生み出します。 金属×職人×先進 = naft 400年の歴史を持つ日本有数の金属産業の町『高岡』。 加賀百万石の庇護の下、銅器産業が発展し、この町で作られた美しい銅器は『高岡銅器』と呼ばれ、伝統的工芸品となっています。 naftはこの高岡銅器の職人の技と、現代の技術、日本人らしい緻密なモノづくりをベースに、金属の美しさを表現し、生活の中に潤いや楽しみを見出すデザインアイテムを展開しています。 持ち手:亜鉛合金/ダイカスト鋳造 面:PET(樹脂)W168×d23×H180(mm) もよう(全2種):GARASU/MIZU 紙箱入り 日本製 Designed by Masaru Suzuki ・分解、改造はしないでください。 ・強い衝撃を与えたり、無理な力をかけないでください。傷や変形、破損の原因となります。 ・硬い物や鋭利な物を当てないでください。表面に傷がついたり、印刷が剥がれる場合があります。 ・水平で安全な場所でご使用・保管してください。また強い風が当たる場所での使用を避けてください。 ・ヒーターの近くなど、本品が熱くなる場所では保管しないでください。扇面が変形するおそれがあります。 ・扇面に粘着テープなどが付着すると、印刷が剥がれる原因となります。 ・直射日光に当て続けると、色褪せする場合があります。 ・幼児の手の届かない場所、ペットが触れない場所に保管してください。 ・本来の用途以外で使用しないでください。